可能性を解き放つ

Oxygen(酸素)+ Synergy(相乗効果)= OXYGY
私達OXYGY(オキシジー)は、150年を超える歴史を持ち、現在もテクノロジー領域で高い評価を得ている法律事務所、Bird & Bird の経営コンサルティング部門として設立されたファームです。
激動する世界においても、未来を見極め、進むべき道を照らし、進むために必要なツールとケイパビリティを提供して、実際のビジネスにおいて機能し永続的に効果を生み出し続ける仕組みを作り上げます。
経営コンサルティングの視点に留まらず、デジタルイノベーション、法律・規制対応等の専門性を持ったプロフェッショナルがお客様を支援し、今日の成功だけでない、将来の成功を、共に実現します。

変革・成長・イノベーション
成果のスパイラルアップ

私達OXYGYは、各分野の最先端の知見を持つプロフェッショナルの力を集約して、お客様の会社の将来を、お客様と共創するコンサルティングファームです。
複雑な経営課題の解決のためには、先を見通したアイデアが必要不可欠です。OXYGYは、永続的でインパクトを持つ解決策をお客様と共に発見し、共に設計し、共に実行する、という包括的なコンサルティング方法論を用い、叡智を結集して課題を解決します。

どのように実現するか

事業成長
事業を成長させるための方法としては、新規市場開拓、新製品・サービス開発、そして買収等、様々な形が考えられますが、明確な戦略、詳細な計画、そして組織化されながらもアジャイルな進め方を取ることが前提になります。法規制対応も考慮した上で、私達のプロフェッショナルが事業戦略・計画の立案、組織構造、事業モデルの設計、イノベーション等のプロジェクトの計画・実行を進めることで、企業の成長を実現します。私達は、効果的な成長戦略を作り、可能性の扉を開き、お客様価値の最大化を実現します。
デジタルトランスフォーメーション
デジタル領域の急速な進化は、事業には常に複雑さが伴うという状況を生み出しました。データやITソリューションを活用して成長エンジンにしようとしている事業では、特にその状況が顕著です。このような状況下、組織がデジタル領域における取組みを推進するにあたって抱える課題にアプローチし、事業に価値を生み出します。
経営(オペレーション)モデルトランスフォーメーション
経営や事業の複雑性は日々増しています。お客様はより多くを望み、規制当局はより厳しくなり、そして株主はより大きな成果を期待しています。市場からの示唆や、破壊的なイノベーションにも対応しなければなりません。今日におけるこのような複雑な世界では、情報システムの刷新や、部分的な組織再編等だけでは、本質的な対応とは言えません。私達は、体系的で、バランスが取れた視点から、戦略的目的達成のために、経営の体系(オペレーションモデル)そのものを創造し、改善し、整合性を取ることを支援します。
法規制対応
プライバシー保護法、事業運営上の秘密情報保護、金融業界におけるBIS規制等、新しく生まれる様々な法規制対応やその遵守(コンプライアンス)は、経営に大きな課題となってのしかかっています。また、戦略や組織マネジメント・ガバナンス、オペレーションモデルの設計にも大きな影響を持ちます。法規制への対応を軽んじることは、大きな金銭的ペナルティーのリスクだけでなく、不要なリスクの発生や事業の競争力向上の阻害要因になりかねません。法務・組織設計・チェンジマネジメントのプロフェッショナルが協働することにより、組織が効果的で効率的な法令遵守(コンプライアンス)体制を構築するよう、支援します。OXYGYだからこそ実現できる提供価値により、より良い法令遵守を実現するだけでなく、事業の成功にも寄与できるための法規制対応を実現します。

効果的な変革を生み出す

プロジェクトマネジメントやチェンジマネジメントは、変革を生み出し、お客様の組織的ゴールを達成するために欠かすことのできないケイパビリティです。
プロジェクトマネジメント
組織のスリム化、アウトソースが進み、階層構造も少なくなることで、結果的に本当に必要な戦略的な取り組みに対して投入できるリソースが殆どない状況が多く見られます。私達はこうした時に必要なリソースと専門性を提供して、プロジェクト内外で必要な調整を行い、プロジェクト全体の進捗や品質を管理し、プロジェクトを成功に導く支援を行います。
チェンジマネジメント
変革の必要性は、組織内で変革が囁かれ始めたときには既に存在しています。そうした状況にも対応し、変革に対する期待や不安をコントロールしながら、積極的なコミュニケーションを行い、一貫した企業・組織変革、事業変革を実現します。特に重要なのは、変革に参加する方々が、その声を聞いてもらえたと思え、尊重されたと感じ、変革の一部であると自ら認識して行動してもらうようにすることです。

「共に」というアプローチ

私達は、解決策が効果を上げるためには、協力が何よりも重要だと信じています。私達はお客様の横に添って伴走し、私達とクライントの価値をすり合わせながら、共通の目的を達成します。
「共に発見し」
「共に計画し」
「共に実現します」

新たなコンサルティング体験の提供

私達のプロフェッショナルは、お客様に寄り添い、勇気づけ、実現させます。

企業家精神、お客様への徹底的なサービス、強力なコラボレーションスキルを持った私達の人財が、私達自身の成功の中心にあります。素晴らしい資質を持ったOXYGYのメンバーは、常に素晴らしいサービスを生み、お客様先での高い成果を生み出しています。
世界で80名を超える仲間たちが、アメリカ・ヨーロッパ・アジアで活躍しています。

グローバル プロフェッショナル

ニュースとイベント

【発表内容共有】”未来へのバイオ技術”勉強会「AIはキーテクノロジーとなるか?『医薬品・医療業界の知財最前線と事例報告』」
昨年11月21日、ジャパンバイオインダストリー協会に主催頂き、 EAGLYS代表取締役社長今林広樹様、弊社CEO Edoardo Monopoli、 母体となる法律事務所 Bird & Birdの知財部門共同代表のMorag Macdonaldの講演を行い、 多数の皆様にご出席頂きました。 テーマは、ヘルスケア業界におけるデジタライゼーションの最前線です。 詳細はこちらをご覧くだ...
1 minute
5 March, 2020
11月21日、JBA”未来へのバイオ技術”勉強会 AIはキーテクノロジーとなるか?「医薬品・医療業界の知財最前線と事例報告」
11月21日、JBA”未来へのバイオ技術”勉強会 AIはキーテクノロジーとなるか?「医薬品・医療業界の知財最前線と事例報告」 AIは医薬品・医療業界における、企業価値向上のためのキーテクノロジーとなり得るだろうか? ヘルスケア業界での日本企業と海外企業との知財戦略の考え方の違いを理解するため、AI等の技術やデータ活用での実際、知財上の課題・可能性・リスクの事例および世界の医薬品メーカーにおける知...
1 minute
17 November, 2019
11月22日、OXYGYセミナー お客様の未来を共に創造する「日本企業に必要な変革と実現のためのシナリオ」(渋谷開催)
日本の主要な製造業が抱える課題と、その処⽅箋とは?企業、事業、製品ライフサイクルの変化とその対応のためのグローバルマネジメントとはなにか? 企業体の成熟期から衰退期において、新たな成長軌道に乗せられるか、考えのきっかけをつかんでいただけます。顧客への価値提供を⽣み出すガバナンスと、組織、バリューチェーンにおける役割と責任の設計、ケイパビリティとリーダーシップ開発の事例を、バード&バード法律事...
1 minute
13 November, 2019

私達の仲間になりませんか

コンサルティングと事業会社、両方の経験を持った方で、私達の考えに共鳴してくれる仲間を探しています。お客様先で、持続性のある成果を上げるために、伝統的な大手ファームとは異なる、新しいコンサルティング体験を生み出す私達の取り組みに参加しませんか。

事業拠点

東京オフィス

150-0001東京都渋谷区神宮前5−46−12 M
ビル2階

+81 3 6755 8900
japan@oxygyconsulting.com

東京オフィスのコンサルタントは、オフィスの床面積あたりでは弊社オフィスの中でも最大の実績を上げています。魅力ある街、表参道にあるオフィスを是非お訪ねください。