Hiromi Takahashi

エグゼクティブアドバイザー

新技術と既存技術の組み合わせ、既存技術同士の組み合わせでイノベーティブな技術を商品化まで繋げ、そしてビジネスモデルを提案し、米国と日本市場での市場参入戦略を提案するスペシャリスト。業界は、サイバーセキュリティ、AI、IoT、医療など幅広い知識とネットワークを持っている。大企業からスタートアップのビジネスアドバイザとして世界中を飛び回りるなかで培った最新情報やネットワークで、優れた技術を有する企業、効率よく世界市場にリーチしたいと考える企業のサポートを行う。日本から米国、米国から日本の架け橋として、クライアントに最高最善の結果を出して頂くために日々仕事に取り組んでいる。
現在は、Hikari Consultingを立上げ、グローバルに事業開発を行う。NTTアドバンステクノロジ(グローバルビジネス戦略)、EAGLYS(グローバルビジネス戦略)のアドバイザーを歴任。

New Florida, United States Tokyo, Japan

専門領域 AI、サイバーセキュリティ、センサ、IoT、ロボティックス、医療技術、米国市場参入戦略、プロジェクト管理

専門セクタースタートアップ、インベンション技術、イノベーション技術

使用言語日本語、英語

実績概要

イノベーション・新規事業創出
技術とクリエイティビティで、常識に捕らわれない発想にクライアントを誘導し、今まで自分たちだけでは考え付かなかった新規ビジネスを構築する。市場洞察に基づいて効率的に情報収集し、分析する。クライアントの課題を明確にしながら、共に課題克服の戦略を立て、プロジェクトを進行する。広範な人脈を活用してアイディエーションを行い、新技術・ビジネスを専門的、且つ客観的な視点からアドバイスし、プロジェクトの成功率を高める。

戦略構築と実行
データなどの客観的情報に基づいた指標と、洞察力・分析力を用いて緻密だがフレキシブルな戦略を提案する。“When there is a will, there is a way(意志さえあれば必ず道は開ける)”をモットーに、同じく強い意志を持つクライアントと目標を達成する事が生きがい。

事業の国際化
米国、台湾、日本でハードウェア・ソフトウェアのマーケティング営業を成功に導く。グローバルビジネスの難しさや落とし穴などの難点だけでなく、様々な課題を乗り越える楽しさをクライアントと共に学び続けている。全てのプロセスをクライアントと透明に共有し、寄り添った形で事業開発案件やプロジェクトが成功するサポートを行う。インドやイスラエル企業とも交渉を行い、双方納得の結論に導いてきた。海外ビジネスでの交渉には特に強みを持つ。