Eri Ono

アナリスト

カナダのビクトリア大学で社会学の学士号を取得。大学在学中は、人権団体におけるプロジェクトマネジメントのボランティア、カナダの非営利企業におけるデータアナリストおよび米国ハードディスクメーカーのタイ支社におけるタレントマネジメントのインターンを経験。
帰国後、米国医療機器メーカーの日本支社で営業として3年間勤務し、整形外科医向けの人工関節インプラントや関連機器、ロボットシステムなどの販売、製品使用サポートに従事。
2020年にOXYGYに入社し、アナリストとして主にデジタルトランスフォーメーションやタレントマネジメント領域の支援に従事。

専門領域タレントマネジメント、デジタルトランスフォーメーション、プロジェクトマネジメント

専門セクターライフサイエンス、食品、化学

使用言語日本語・英語

実績概要

デジタルトランスフォーメーション日系食品メーカーの全社デジタルトランスフォーメーションプロジェクトにおいてプロジェクトの全体管理PMOメンバーを支援。併せて、デジタルトランスフォーメーション推進のカギとなる社内DX人財の育成をサポート。

プロジェクトマネジメントカナダの人権団体において、社会的課題とその解決策を理解してもらうために、参加者が「自分事」として捉え、積極的に参加できるようワークショップのコンテンツを設計・開発し、ファシリテーションを実行。

顧客向け新制度を活用したアップセル・クロスセル病院への医療機器営業において、事務方に対し医療業界では画期的なポイント制度や診療科をまたいだ包括的値引などを含めることで、製品そのものの現場での導入メリットのみならず、病院全体への財務インパクトのある提案を実施し、アップセル・クロスセルを実現。