Yuki Kinoshita

アナリスト

薬学の学位を取得し、大手外資系製薬会社でキャリアを開始。その後、学生時代より心惹かれていた経営コンサルタントへの転職を決意し、OXYGYに参画。
OXYGYでは、主にヘルスケアや食品の分野で、R&Dプロセスエクセレンス、デジタルトランスフォーメーションなどのプロジェクトを経験。
また、ビジネスディベロプメントを目的とする日系大手商社とのプロジェクトでは、再生可能エネルギーやサステナビリティなど、複数の調査を実施した。

専門領域デジタルトランスフォーメーション、ビジネスディベロプメント

専門セクターヘルスケア、食品、エネルギー

使用言語日本語・英語

実績概要

R&Dプロセスエクセレンス日本の大手製造業における、事業、研究開発、生産部門を横断するR&Dプロセスの変革を支援。開発期間を短縮し、より優れた製品開発を実現するため、新たなR&Dコンセプト、R&Dプロセス設計を実施。
また、PMOメンバーとしてプロジェクトマネジメントをサポートし、新たなR&Dプロセスと工数管理システムを導入。

デジタルトランスフォーメーション大手食品メーカーにおいて、本質的な企業変革を目指す全社的なデジタルトランスフォーメーションを支援。

ビジネスディベロプメント主に再生可能エネルギーなど、サステナビリティ領域における機会や脅威を明らかにすべく、業界構造、トレンド、KFSなどに関する調査を実施。