11月27日、 バイオインダストリー協会セミナー 「ライフサイエンス業界における知財訴訟の最新動向-留意すべき論点と事業戦略への示唆」

イベント

昨年に引き続き、今年もJBA(バイオインダストリー協会)主催セミナーを開催します。今年は国際仲裁案件での損害の定量化における専門家、アルファフィナンシャルエキスパーツの池谷誠氏をお招きし、弊社の母体となるBird & Bird法律事務所の知財部門共同代表、Morag Macdonaldとのパネルディスカッション形式でライフサイエンス業界における知財訴訟の最新動向を共有します。

昨今では日本の企業間においても、訴訟による課題解決は決して珍しくありません。注意が必要なのは、海外企業との訴訟における考え方の違いです。最終的な決着に必要な費用は、日本での感覚とは全く異なるものになることがあり、海外企業との提携や導入・導出では、訴訟になる前の段階から最大限の注意を払う必要があります。

海外企業との訴訟において日本企業が注意すべき点に関し、日本・海外の事例に精通した専門家を招いて最新の動向を交えながら、事業戦略への示唆を共有します。

本セミナーは戦略的に知財を考えたい経営者・管理職を対象としています。(同時通訳付き)
詳細はこちらのPDFをご参照ください。

関連記事